PS4 Switch

[Gorogoa(ゴロゴア)]雰囲気を楽しみたい人におすすめのパズルゲーム!

2020年1月10日

gorogoa 幻想的なパズルゲーム

こんばんは、ミルピリカです。

今回はSwitchやPS4で発売されている、[GOROGOA(ゴロゴア)]というゲームについて紹介していきます。

 

基本情報

機種                :PS4 / Switch / Xbox One / Steam / Android / iOS

ジャンル         : パズルゲーム

価格                :PS4 / Switch   1,500円     Steam    1,520円     Android / iOS    600円

初リリース日 :2017年12月14日

プレイ人数     :1人

CERO               :A

 

雰囲気を楽しむ謎解き型パズルゲーム!

このゲームは絵本のような世界観が楽しみながら、ストーリーを進めていく謎解きパズルゲームになっています。

絵本のようなといっても本当に絵本のみで、このゲームの中では、文字というものは一切ありません。

なので絵や動画だけでパズルのヒントやストーリーを表現しています。(すべて手書きだそうです)

絵はすべて手書きだそうで、イラスト数も1000枚以上はあると思います。もはやここまでくると芸術の1つとして数えてもいいのではと思えるぐらいです。

 

 

ゲーム内容

gorogoa パズルゲーム

GOROGOA(ゴロゴア)は4つの窓枠にそれぞれある絵と絵を貼り合わせたり、または切り離したりしてストーリーが進んでいきます。

また絵を拡大したり縮小したりすることで、その絵がズームして別の風景が見えたりもできます(ここ重要です)

このゲームの目的は、5色の玉を集めることが目的ですが、やっている感覚的には脱出ゲームのような感覚で、試行錯誤しながらプレイすることになります。

 

感想

芸術的!

まず絵柄に惹かれましたね。その絵本のような絵柄が、ストーリーが進むたびに立て続けに出てくるので、見ていて癒されます

特に自分が絵本を動かす感覚にもなれるので、没入感もすごかったです。

また絵の動き方やパズルのはまり方が幻想的で、今まで体験したことの無いような感覚を味わいます。

 

直観的!

文字が無いので、論理的に考えずに、想像力を働かせながらプレイします。

とにかく色々動かしながらでもいいし、これ何かぴったりそうだなとか思いながらでもやってもいいです。

特に自分は難しく考えたくないので、色々動かしながらやってました。

ただ後半は絵を2つ3つ重ねて、何かの絵を使うこともちょこちょこ出てきて、それなりに全体を見ないと難しくなっていました。

なので歯ごたえもあって面白かったです。

 

お手軽!

クリアまでの時間は2時間かからなかったので、結構短いです。

サクッとプレイできるので気軽にできる反面、内容は少ないと思います。

 

新しい体験をしたい人はオススメ!

芸術的なイラストでパズルを解き進め、幻想的に展開し、絵本のように進んでいく

これだけでも他のゲームとは違うと思います。実際に自分もやってみて新しい体験ができたと思っています。

  • パズルが好きな人。
  • 雰囲気のいいゲームが好きな人。
  • 絵本が好きな人。
  • 新しい体験をしてみたい人。

サクッとできるので、興味がある人はぜひやってみてほしいゲームです!

 

 

以上です、ではまた会う日まで!

-PS4, Switch
-, ,

Copyright© ミルピリブログ , 2020 All Rights Reserved.