Maneater

[Maneater DLC]Truth Quest追加装備詳細!

2021年9月12日

maneater-truth-quest-equipment

 

こんばんは、ミルピリカです。

今回は、Maneater Truth Quest の追加装備について紹介していきます。

 

日本語の直訳具合は相変わらずのようで、

追加された進化の説明文が、よく分からないことになっています。

 

自分で調べてみないとわからない部分が何個かあったので、

全部の追加装備を解説します。

 

 

追加進化(装備)一覧

効果は最大ティア(ティア5)の状態で説明します。

 

あご進化

 

アトミックティース

maneater-atomic-teeth

効果
  • 1回の噛みつき成功ごとに5カウントされる。
  • アトミックスタックカウント
    (1カウントにつき、ダメージ耐性+1%、ダメージボーナス+1%)
    (最大カウントは30まで、2秒ごとに-1カウント)
    (他のアトミックスタックカウントと共有する)

 

強化チャート
強化内容
 ティア
12345
・アトミックカウント12345
必要な栄養素材
タンパク質-18000210002400028000
突然変異源-600700750800
解説

アトミックカウントを溜めるのに特化した装備です。

最大30%まで威力が上がるので、だいたい80→95ぐらいのダメージになります。

 

ただし、アトミックカウントは減るのが早いため、常に噛みつきを意識する必要があります。

基本戦法は「攻撃したら離れる」なので、

カウントが溜まりやすいが、維持はしにくい装備です。

 

逆に、カウントが溜まりづらいが維持はしやすい、

「アトミックフィン」とセットにすると良いと思います。

 

 

 

あたま進化

 

アトミックヘッド

maneater-atomic-head

効果
  • 体当たり時に、6m以内の全てのものに75ダメージ
  • 1回の体当たり成功ごとに5カウントされる。
  • アトミックスタックカウント
    (1カウントにつき、ダメージ耐性+1%、ダメージボーナス+1%)
    (最大カウントは30まで、2秒ごとに-1カウント)
    (他のアトミックスタックカウントと共有する)

 

強化チャート
強化内容
 ティア
12345
・体当たり時の爆発範囲3m4m5m6m---(6m)
・体当たり時の爆発ダメージ5060657075
・アトミックカウント12345
必要な栄養素材
脂肪-18000210002400028000
突然変異源-600700750800

 

解説

体当たりの性能なので、ほとんどは乗り物に対して効果を発揮します。

 

感覚的には、乗り物に乗っている全ての敵にダメージを与える感じです。

回避でぶつかった場合も爆発するので、強いとは思います。

 

ただ、あたま自体の性能は良いですが、アトミックカウントは使いづらいので、

カウント目的でほしい場合は、共有なので他のアトミックのほうが良いです。

 

ちなみに、説明文では体当たりで吹き飛ばすみたいなことが書いてますが、

実際は人や生物に直接ぶつからないと吹き飛びません。

乗り物には効果が無いのと、範囲全てを吹き飛ばすわけでは無いみたいです。

 

 

 

からだ進化

 

タイガー・ボディ

maneater-tiger-body-icon

効果
  • 全ての獲得できる栄養量+25%

 

強化チャート
強化内容
 ティア
12345
・全獲得栄養量5%10%15%20%25%
必要な栄養素材
脂肪--1000012000-
ミネラル8000--14000
突然変異源---175350

 

解説

maneaterの初回限定版を購入するか、DLC「Truth Quest」を購入すると手に入り、
最初の洞窟に行くと装備できるようになります。

このボディを装備すると、進化モードにならない代わりに、
取れる栄養が全部1.25倍になります。

 

強化するのに割と栄養が必要なので、意味あるのかと思うかもしれないですが、
宝箱や、ストーリーの報酬も1.25倍になるので、元は取れます。

 

今回のDLCで、強化に必要な栄養はかなり多いので、ありがたい効果だと思います。
(個人的に見た目も派手で好きです。)

maneater-tiger_body

そもそも、他のボディの進化モードはあまり使わないと思うので、
とりあえずはタイガーボディにしておいて、栄養を稼ぐような感じですかね。

 

 

アトミックボディ

maneater-atomic-body

効果
  • 進化すると、アトミックブラストモードになる。

アトミックブラスト

  • ゲージが溜まった状態で、進化ボタンを押すと発動できる。
    ・「噛みつき」ボタンを長押しすると、スロー状態になり、チャージする。
    ・ボタンを離すとビームを発射し、チャージ時間が長いとダメージが増える。
    ・ビームの基本ダメージは200、さらに10m以内は爆風で基本ダメージ100与える。

 

強化チャート
強化内容
 ティア
12345
・ビーム本体の基本ダメージ100125150175200
・ビーム爆発の基本ダメージ50637583100
必要な栄養素材
脂肪-18000210002400028000
突然変異源-600700750800

 

解説

DLCのメインであり、最強の装備です。

 

ロード画面を見る限りでは、

ド迫力レーザーで一撃必殺、みたいなものだと思っていたのですが、

実際は、キャノンビームを連発して圧倒する、みたいな感じです。

 

チャージ時間でさらに強くなると説明文では書いてますが、

2段階しかなく、2段階目が時間かかるので、

1段階目で打ったほうが、最終的なダメージは多いです。

 

そのため、ブラストモードでは、

  1. 噛みつき長押しで構える
  2. 1秒チャージして発射
  3. 発射した瞬間に回避ボタン
  4. 回避した瞬間に、また嚙みつき長押し
  5. 1秒チャージして発射

を繰り返しやるような動きとなります。

 

そうなると、10発以上は打ち込む事になり、ついでに回避中も体当たりがあるので、

総ダメージがすごいことになります。

遠距離攻撃ということもあり、

時間が掛かった強化生物も、このモードでかなり簡単になります。

 

特に対人間では、

今まで壊すのに苦労したヘリや戦艦が、粉々になり、

モードが終わる頃には壊滅状態になるレベルで、

海の中が、金属の残骸と人間の死体だらけの凄惨な光景になります。

そりゃこんな奴いたら、魚雷とか連発するに決まってますよね、同情します。

 

この人間の死体を食べ尽くせば、ゲージがマックスになるため、

・発動 → 敵壊滅 → 死体捕食 → ゲージ最大 → 発動 → ・・・

のループが無限にできます。(栄養稼ぎとしてもかなり効率良いです。)

 

一度このループを味わうと病みつきになります、破壊の限りを尽くしましょう。

 

総評すると、

対生物の全てに強く、他の進化モードは使いづらいというのもあり、

もうこれだけでいいんじゃないかな、と思える性能です。

 

逆に言うと、

この装備を活用しないと、ラスボス戦がけっこうキツイため、

慣れておくことをオススメします。

 

 

 

ひれ進化

 

アトミックフィン

maneater-atomic-fins

効果
  • 回避中のダメージ150
  • 回避中のダメージ耐性+50%、回避スピード+30%
  • 1回の回避ごとに3カウントされる。
  • アトミックスタックカウント
    (1カウントにつき、ダメージ耐性+1%、ダメージボーナス+1%)
    (最大カウントは30まで、2秒ごとに-1カウント)
    (他のアトミックスタックカウントと共有する)

 

強化チャート
強化内容
 ティア
12345
・回避中のダメージ100115130140150
・アトミックカウント11223
必要な栄養素材
ミネラル-18000210002400028000
突然変異源-600700750800

 

解説

ダメージも高く、回避スピードもあるので、性能は良いです。

ただ、若干動きにクセがあるのと、回避距離が長いので、直撃しづらいため、

どうしても「ボーンフィン」の方が使いやすい感じがあります。

 

また、アトミックカウントが3しか溜まらないため、最大の30までは行きづらいです。

アトミックティースと一緒に装備すれば、

回避するだけなので維持はしやすく、オススメセットです。

 

 

 

しっぽ進化

 

アトミックテール

maneater-atomic-tail

効果
  • テールウィップ時に、30mまで届くエネルギー弾を飛ばす。
  • 範囲は30m、ダメージは150

 

強化チャート
強化内容
 ティア
12345
・エネルギー弾のダメージ100115130140150
必要な栄養素材
ミネラル-18000210002400028000
突然変異源-600700750800

 

解説

ウィップショットの中で一番ダメージが高く、範囲も同じなので、

単純に使いやすくてオススメです。

 

もうティア1の時点で、噛みつきの80ダメージより高いので、近づいて嚙みつくぐらいなら、

しっぽでエネルギー飛ばした方が、威力も高く安全になります。

 

 

 

内臓進化

 

尻尾投石器

maneater-organ-tail_catapult

効果
  • ウィップショットのダメージ+25%
  • ウィップショットの速度 +200%
  • ウィップショットの範囲+200%
  • テールウィップの吹っ飛ばし力 +200%

 

強化チャート
強化内容
 ティア
12345
・ウィップショットのダメージ+5%+10%+15%+20%+25%
・ウィップショットの範囲+100%+150%+200%+250%+300%
・ウィップショットの速度+100%+150%+200%+250%+300%
・テールウィップの吹っ飛ばし力+100%+150%+200%+250%+300%
必要な栄養素材
タンパク質-16000180002000022000
突然変異源-500550600650
解説

これを付けると、ショットが使いやすくなるので、球を飛ばしやすくなります。

 

範囲と書いてありますが、

「飛距離」範囲が延びるわけでは無く、「索敵」範囲が広くなる、

という感じです。自分は勘違いしました。

 

ただ、この装備が一番強いところは、「索敵」範囲でもあり、

普段なら、画面の中心にいないと当たらないのが、

画面に敵が見えていれば、その方向に飛ばしてくれるぐらいに広がるので、

 

遠距離攻撃メインの装備にしたい時は必須になります。

 

 

 

回復ファクター

maneater-organ-healing_factor

効果
  • 体力が、1秒ごとに36回復する

 

強化チャート
強化内容
 ティア
12345
・1秒ごとの回復量+12+18+24+30+36
必要な栄養素材
ミネラル-16000180002000022000
突然変異源-500550600650
解説

耐久力がものすごい上がります。

基本装備に困ったら、これを付けておけば良いレベルです。

 

今回のDLCでは、敵の火力が爆上がりしている割に、

回復手段があまり増えてません。

この装備は、勝手に回復しますし、そもそも貴重な回復系なので、

どの装備にしても、必ず入れたほうが良い装備となります。

 

ただし、ティア5にならないと全然回復しないので、

手に入れたら、速攻で強化しましょう。

 

 

音波の炸裂

maneater-organ-sonic_burst

効果
  • ソナー時に30m範囲内で衝撃波を出す
  • 生物や乗り物に最大150ダメージを与え、離れるほどダメージが低くなる。

 

強化チャート
強化内容
 ティア
12345
・ソナーの衝撃波の範囲10m15m20m25m30m
・衝撃波のダメージ最大100最大115最大130最大140最大150
必要な栄養素材
脂肪-16000180002000022000
突然変異源-500550600650
解説

あまり使い道が無い装備です。

 

衝撃波を出す割には、吹き飛ばしやひるみもしなければ、

ダメージ範囲も狭く、しかも離れるとダメージが低いので、

調整をミスったんじゃないかと思うぐらいの性能です。

 

他に入れたい内臓進化があるので、オススメできません。

 

 

ソナーの方向感覚を狂わせる

maneater-organ-disorienting_sonar

効果
  • ソナー発動時に60m範囲内にいた生物は、10秒間だけ弱体化状態にする
  • 弱体化状態の生物に対して、受けるダメージが-30%下がる。

 

強化チャート
強化内容
 ティア
12345
・ソナー時の弱体化できる範囲20m30m40m50m60m
・弱体化される時間6秒7秒8秒9秒10秒
・弱体化された敵から受けるダメージ-15%-19%-23%-27%-30%
必要な栄養素材
タンパク質-16000180002000022000
突然変異源-500550600650
解説

こちらの場合は、被ダメージを軽減するバージョンです。

ダメージ軽減デバフをかけられるので、耐久力が上がります。

 

これと「回復ファクター」があれば、どの生物でも死ぬことは無いと思います。

 

しかし、やはりというか、この装備も生物に対しての話なので、

戦艦やヘリ等の乗り物には、全く効果がありません。

魚雷2発当たってしまった場合は、素直に離れましょう。

 

 

 

標的のソナー

maneater-organ-targeting_sonar

効果
  • ソナー発動時に60m範囲内にいた生物は、10秒間だけ弱体化状態にする
  • 弱体化状態の生物に対して、ダメージが+30%上がる。

 

強化チャート
強化内容
 ティア
12345
・ソナー時の弱体化できる範囲20m30m40m50m60m
・弱体化される時間6秒7秒8秒9秒10秒
・弱体化された敵に与えられるダメージ+15%+19%+23%+26%+30%
必要な栄養素材
タンパク質-16000180002000022000
突然変異源-500550600650
解説

こちらの場合は、与ダメージを上げるバージョンです。

火力1.3倍デバフをかけられるので、非常に強力です。

 

範囲も60mでかなり広く、遠距離攻撃にも対応できるので、

いつもダメージが1.3倍に上がるようなものと思ってもらえれば、

どれだけ強いかが分かると思います。

 

ただし万能ではなく、このデバフは生物に対しての話なので、

戦艦やヘリ等の乗り物には、全く効果がありません。

 

もし乗り物にも効果があれば、この装備とアトミックビーム連発で、

さらに乗り物をボコボコに壊せたはずなので、ちょっと残念です。

 

 

 

おすすめ装備

自分がよく使っている装備構成を紹介します。

DLCストーリー攻略用

進化部位進化装備
あご・バイオエレクトリック・ティース
あたま・ボーン・ヘッド
からだ・シャドウ・ボディ
ひれ・ボーン・フィン
しっぽ・シャドウ・テール
内臓 1・上級ソナー
内臓 2・冷酷な筋肉
内臓 3・強化軟骨組織
内臓 4・------

これからDLCのストーリーをやる場合のおすすめ構成です。

 

対生物には、噛みつき+遠距離攻撃で追撃と毒、
対人間には、遠距離攻撃で毒攻め、
対乗り物には、体当たりで対応し、

さらにダメージ耐性も上げ、スピードも速く快適にした、
全部盛りの装備になっています。

しばらくは装備を変えることは無いので、この装備で良いと思います。

 

 

栄養稼ぎ用

進化部位進化装備
あご・自由枠
あたま・自由枠
からだ・タイガーボディ
ひれ・自由枠
しっぽ・自由枠
内臓 1・タンパク質消化
内臓 2・ミネラル消化
内臓 3・脂肪消化
内臓 4・-----(上級ソナー)

からだだけは「タイガーボディ」+消化系の内臓を選ぶことで、
突然変異源は1.25倍、他の栄養は1.55倍も手に入ります。

この栄養アップの効果は、
宝箱やコレクション、ストーリー報酬などにも適用されるので、
かなり稼げるようになります。

ほとんど取ってしまった場合は、人間を捕食すればかなり稼げます。

内臓で機動力や耐久力を補えないので、
からだ以外はボーン、シャドウ等で装備すると良いと思います。

 

 

アトミック一式

進化部位進化装備
あご・アトミックティース
あたま・アトミックヘッド
からだ・アトミックボディ
ひれ・アトミックフィン
しっぽ・アトミックテール
内臓 1・上級ソナー
内臓 2・冷酷な筋肉
内臓 3・ソナーの方向感覚を狂わせる
内臓 4・標的のソナー

DLCの追加装備をふんだんに使った構成です。

 

アトミック装備は優秀なのがそろっているので、
一式でも問題なく色々できます。

 

弱点は無いわけではなく、
対人間や対乗り物には打たれ弱く、ダメージを受けやすいところがあります。

セットボーナスはありますが、全部揃わないと弱い、というわけでもないため、
足りない部分は交換してしまっても良いです。

 

逆に言えば、装備1つ1つが優秀な証拠とも言えます。

 

 

DLC完成形

進化部位進化装備
あご・ボーン・ティース
あたま・ボーン・ヘッド
からだ・アトミックボディ
ひれ・ボーン・フィン
しっぽ・ボーン・テール
内臓 1・上級ソナー
内臓 2・冷酷な筋肉
内臓 3・強化軟骨組織
内臓 4・回復ファクター

DLCのラスボス戦、クリア後などで活躍できる構成です。

 

とにかく耐久力があり、「回復ファクター」のおかげで、
さらに死ににくくなっています。

ボーン一式の弱点でもある、

  • 遠距離攻撃が無い
  • 水中戦にやや弱い
  • ボディの進化モードが使いづらい

といった点がありましたが、
「アトミックボディ」によって全部補えるので、異常に使いやすくなりました。

もはや弱点はほとんどないです。

 

 

ホームラン選手

進化部位進化装備
あご・自由枠
あたま・自由枠
からだ・自由枠
ひれ・自由枠
しっぽ・シャドウ・テール
内臓 1・上級ソナー
内臓 2・(冷酷な筋肉)
内臓 3・尻尾投石器
内臓 4・自由枠

半分ネタ枠の構成です。

エネルギー弾などのウィップショットは、飛距離が30mと決まっているのですが、
物に噛みついて飛ばすウィップショットの場合は話が違います

 

実は、「ウィップショット速度」を上げると、
物に噛みついて飛ばすのが速くなる分、飛距離が出せる仕組みになっています。
(ちなみに、テールウィップの吹っ飛ばし力とは関係ないみたいです)

何が言いたいのかというと、
普通なら、空に向かって45°に飛ばすと100mまで吹っ飛ぶのが、
この構成のようにウィップショット速度を特化すると、400mぐらいまで飛ぶようになります。

 

人間やほかのサメが、
遠くの建物にぶつかって落ちていく所は非常にシュールです。

処理落ちなどがあった場合は、文字通り飛ばしたサメが星になって消えます

ゲームに慣れてきてアオザメやマカジキなど、いい加減うっとうしいと思った時に、
ウィップショットで空に吹っ飛ばしてみても良いんじゃないでしょうか?

半分ネタ枠というのは、必要な装備が半分ぐらいで済むので自由なのと、

テールウィップの吹っ飛ばし力もあるので、
敵が近すぎるときに テールウィップで牽制して距離を離せるので、実用的でもあります。

 

 

 

 

最後に

いかがだったでしょうか?

このページが役に立てたなら幸いです。

 

この追加装備によって、自由度が大きく変わったので、

いろいろ組み合わせて、よいサメライフをお過ごしください。

 

それでは!

Maneater Truth Quest 攻略に戻る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-Maneater
-, , , , ,

Copyright© ミルピリブログ , 2021 All Rights Reserved.