Coffee Talk 雑記

「ミルキーウェイ」ってどんな飲み物?実際に作って飲んでみました

2020年3月31日

ミルキーウェイ 飲み物 味 コーヒートーク

こんばんは、ミルピリカです。

 

今回はコーヒートークに登場する飲み物、ミルキーウェイを実際に作ってみたので、紹介していきたいと思います。

 

 

ミルキーウェイはどんな飲み物か?

ミルキーウェイ コーヒートーク

 

ミルキーウェイでは、モデルとなっている飲み物は特にありません。オリジナルの名前だと思います。

簡単に言うとはちみつとミントを加えたホットミルクです。

 

はちみつは砂糖と比べて甘味が強く、同じ量だと3倍近く甘くなります。また、同じ甘さにするとカロリーも低くなり、栄養価も高いです。

なので、大量に砂糖をいれるなら、はちみつを入れた方が良いですね。

ハニーミルクはおいしいだけではなく、理にかなった飲み物という事ですね。

 

ミントを入れると爽やかな香りが出ますが、ミントにはアレルギーを抑える効果があるようなので、花粉症の人にも効くようですね。

他にも胃を助ける作用とリラックス効果があり、体に良い食材ですね。

ただ、ホットミルクにミントを入れるのはあまり聞かないのですが、どうなんでしょうか?

とりあえず、作っていきましょう。

 

 

 

 

レシピ

では実際に作ってみましょう。

 

材料(1人分)

  • ミルク:200cc
  • ミント:10枚分
  • はちみつ:10g(小さじ2杯)

ミントの量はちょっとわからなかったのですが、多めの方が良いのかなと思ったので10から15枚ぐらい入れました。

はちみつはお好みで。

 

 

 

作り方

  1. 鍋にミルクを入れます。
  2. ミント、はちみつを入れ、火を点けます。
  3. 軽く沸騰するまでかき混ぜ、沸騰したら止めます。
  4. 後はコップに注いで完成です。

2,3分ぐらいかかりました。

作ってる時は普通にハニーミルクを作っている感じで、ミントの香りはあまりしていないです。

 

 

 

どんな味わいか?

ミルキーウェイ 飲み物 味 コーヒートーク

はちみつが浮かなかったです

 

まず香りとしては、

甘そうなミルクの香りがします。

 

味わいとしては、

癖のないハニーミルクを飲んでいる感じがしました。

飲んだ時ははちみつの甘さが広がり、そのあとにミルクのコクはありつつも、ミントのせいか臭みはあまりなく飲みやすいです。

後味もはちみつミルクの割にはすっきりしていて、長引かない味です。

 

 

 

 

評価

()内はコーヒートーク内でのゲージです。

ほっこり感:▮▮▮▯▯▯▯▯(▮▮▯▯▯▯▯▯)
さっぱり感:▮▮▮▯▯▯▯▯(▮▮▮▮▮▮▯▯)
甘み   :▮▮▮▮▮▮▯▯(▮▮▮▮▮▯▯▯)
苦み   :▯▯▯▯▯▯▯▯(▯▯▯▯▯▯▯▯)

 

ミントをけっこう入れているので、爽やかな香りがするのかなと思ったんですが、そうでもなく、ミルクの匂いを抑えるだけでした。

ほとんどハニーミルクだったので、さっぱり感はそこまでありませんでした。

ミルクを抑えているかわりに、はちみつの甘さがより出ていたような気がします。

単純にハニーミルクと思って飲むとおいしいです。

 

不思議だと思ったのは、ミントをけっこう入れているはずなのですが、全くメンソール系の味がしなく、思い切ってミントの葉っぱを噛んでも全くスースーしないんです。

他の飲み物ではこんなことはなかったですが、ミルクとはちみつの組み合わせがメンソール系の味を消したことになります。

コーヒートークのストーリー上でミルキーウェイを味わって、ニールを驚かせるシーンがありましたが、もしかしたらミントの味が全然しなかった事に驚いていたのかもしれません。

まさかこんな形で驚く理由がわかるとは思ってなかったです。

 

 

 

最後に

いかがだったでしょうか?

ミントを入れているのでさっぱり系のホットミルクかと思ったのですが、逆にほとんどしなかったので、かなり違和感を感じながら飲んでいました。

ただ、ハニーミルクとして飲むようにするとけっこう飲みやすく美味しいと思います。

本当にスースーしないのか、それとも単純にハニーミルクとして飲みたい方はぜひ飲んでみて下さい。

 

それでは、また会う日まで!

 

レシピ一覧に戻る

-Coffee Talk, 雑記
-, , , , ,

Copyright© ミルピリブログ , 2020 All Rights Reserved.