Coffee Talk

「ブラックマジック」ってどんな飲み物?実際に作って飲んでみました[Coffee Talk]

2020年3月15日

ブラックマジック コーヒートーク 味

こんばんは、ミルピリカです。

 

今回はコーヒートークに登場する飲み物、ブラックマジックを実際に作ってみたので、紹介していきたいと思います。

 

 

ブラックマジックはどんな飲み物か?

モデルになった飲み物は、調べた限り無いようです。

簡単に言うとはちみつコーヒーにミントを加えたコーヒーです。

 

はちみつコーヒーは名前の通り、コーヒーに砂糖の代わりにはちみつを入れた飲み物です。

はちみつには砂糖80%分のカロリーで、甘さは砂糖の5倍もあるようです。

なので多く砂糖を入れるなら、ちょっとだけはちみつを入れればコーヒーを甘くできるみたいです。他にも栄養分は多いみたいなので、体に良さそうですね。

 

また、コーヒーにはちみつを入れることで味が甘くなると同時にまろやかになります。

ただし、コーヒーにはちみつだけを入れると、味がうまくマッチしないようなので、

ミルクも一緒に入れてはちみつラテにすることが多いです。

 

カフェラテにハチミツが入ったコーヒーであれば、「ハニーラテ」、スペインでは伝統的に飲まれていて、「コン・レーチェ」と呼ばれているみたいです。

 

ミントコーヒーの味はすっきり爽やかな味をしています。コーヒーを飲んだ後に口の中でミントの香りが広がります。コーヒーのコクが爽やかさでカバーできるので、苦手な人でも飲めそうですね。

また、ミントも体に良いらしく、胃腸の消化を助ける効果、リラックス効果、のどの炎症を治すなどの効果があるようです。

 

 

こうしてみると、バランス的にミルクを入れたほうが良さそうですが、再現性がなくなるので、今回は入れません。

物は試しで飲んでみましょう。

 

 

 

レシピ

では実際に作ってみましょう。

 

材料(1人分)

  • お湯:200cc
  • ゴールドブレンドコーヒー:2.5g
  • はちみつ:5g (小さじ一杯分)
  • ミント:1g(6~7葉分)

 

はちみつは5g入れましたが、お好みで良いと思います。

ミントはペパーミントを使いました。よくアイスの上に乗っているあのミントと同じ種類です。1,2個乗せるような感じです。

 

 

 

作り方

  1. ゴールドブレンドを直接コップに入れます。
  2. はちみつ、ミントをそのままコップに入れます。
  3. その後にお湯を注いでかき混ぜます。

 

完成です。非常に簡単でした。

 

 

 

どんな味わいか?

ブラックマジック コーヒートーク 味

 

まず香りとしては、

基本はコーヒーの香りとほのかにミントの香りが混ざったいい匂いがします。

 

味わいとしては、

最初にすっきりとした甘さが出てきた後に苦みががっつり来ますね。

舌に苦味が残る感じは普段のコーヒーと変わりませんが、ミントのおかげなのか、苦さが抑えられていると思います。

後味は、苦みが無くなり、はちみつのまろやかさと甘さが残ります。

 

 

 

 

評価

()内はコーヒートーク内でのゲージです。

ほっこり感:▮▮▮▯▯▯▯▯(▮▮▮▯▯▯▯▯)
さっぱり感:▮▮▯▯▯▯▯▯(▮▮▮▮▯▯▯▯)
甘み   :▮▮▮▮▮▮▯▯(▮▮▮▮▯▯▯▯)
苦み   :▮▮▮▮▮▮▯▯(▮▮▮▮▮▮▯▯)

 

甘さと苦さが両方楽しめるコーヒーです。

ミルクを入れないとはちみつとコーヒーが調整しづらい情報がありましたが、

思っていたほどバランスは悪くなかったと思います。

ミントで苦みを抑えているおかげと感じました。

むしろ、個人的にコーヒーを飲むときは、ブラックに砂糖だけを入れた物を飲むので、口に合っていておいしかったです。

ゲーム上だとさっぱり感が半分ありましたが、飲み始めはミントを感じましたがそこまで強くなかったです。

 

爽やかな香り → 甘さ → 苦さ → まろやかな甘い後味と、

味がどんどん変化していくのは魔法のような味わいです。

だから名前が「ブラックマジック」なのかもしれません。

 

 

 

 

最後に

いかがだったでしょうか?

自分が普段コーヒーを飲むときは、砂糖だけを入れて飲んでいますが、

これはもっと豪華な感じがして、おいしくて良かったです。

 

味の変化を楽しみたい人や甘さと苦さがどっちも欲しい人は飲んでみて下さい。

 

それでは!

 

 レシピ一覧に戻る

-Coffee Talk
-, , , , ,

Copyright© ミルピリブログ , 2021 All Rights Reserved.