Coffee Talk 雑記

「ジャヒ・トゥブルック」ってどんな飲み物?実際に作って飲んでみました[Coffee Talk]

2020年3月23日

ジャヒ・トゥブルック 飲み物 味

こんばんは、ミルピリカです。

 

今回はコーヒートークに登場する飲み物、ジャヒ・トゥブルックを実際に作ってみたので、紹介していきたいと思います。

 

 

ジャヒ・トゥブルックはどんな飲み物?

ジャヒ・トゥブルック コーヒートーク

 

ジャヒ・トゥブルックという決まった名前はありませんが、ルーツはインドネシアで飲まれているコーヒーです。

「ジャヒ」はしょうが、「トゥブルック」は衝突、ぶつけるという意味があります。

簡単に言うと生姜入りコーヒーです。

インドネシアはコーヒーの生産量第4位の国です。ジャワコーヒーとかが有名ですね。生産国もあってか、地元の人もコーヒーをよく飲みます。

インドネシアでは、コピ・トゥブルック(kopi tubruk)と呼ばれ、コーヒーをぶつけるという意味があります。

煎ったコーヒーをまとめてすり潰し、細かく粉になるまで潰して、お湯に溶かして飲むそうです。

相当濃い味が出そうですね。

 

そんな中で、ジャヒ・トゥブルックは、しょうがを入れたコーヒーラテとして浸透して飲まれています。

(おそらく「コピ・スス・ジャヒ」だと思います。)

牛乳や砂糖を入れて甘くして飲んでいるようです。

インドネシアの気温は暑いほうなのですが、どうも地元の人は身体を冷やすことを嫌がるそうです。だからしょうがを入れてほっこりしようとしているんですね。

 

今回は、コーヒートークの画像を見ながら再現して作るので、砂糖と牛乳は入れずに作ります。

 

それでは、実際に作ってみましょう。

 

 

 

 

レシピ

では実際に作ってみましょう。

 

材料(1人分)

  • お湯:200cc
  • ゴールドブレンド:4g
  • しょうが:6g (しょうがパウダー:3g)

コーヒーはゴールドブレンドを使いました。

しょうがは再現重視で実際に切って入れていますが、普通に作る時はしょうがパウダーとかで良いです。

 

 

 

作り方

  1. しょうがを3枚輪切りにし、その後ぶつ切りにします。
  2. コップにコーヒー、しょうがを入れます。
  3. お湯を入れ、かき混ぜたら完成です。

手間がありますが、しょうがパウダーであれば、すぐに作れます。

 

 

どんな味わいか?

ジャヒ・トゥブルック 飲み物 味

まず香りとしては、

しょうがの刺激のある匂いがします。コーヒーの香りと混ざり、吸うだけでも苦味を感じるぐらいです。

 

味わいとしては、

かなり苦味を感じます。

ブラックの苦さがしょうがの辛みによってより強くなっています。普通のブラックコーヒーを飲むより苦い感じさえします。

後味もしょうがの刺激がのどに残るような感じでしょうか。

 

 

 

 

評価

()内はコーヒートーク内でのゲージです。

ほっこり感:▮▮▮▮▮▮▮▯(▮▮▮▮▮▮▮▯)
さっぱり感:▮▯▯▯▯▯▯▯(▯▯▯▯▯▯▯▯)
甘み   :▯▯▯▯▯▯▯▯(▯▯▯▯▯▯▯▯)
苦み   :▮▮▮▮▮▮▮▮(▮▮▮▮▮▮▮▮)

 

非常に苦いです。

しょうがの辛みとスパイス感のある匂いで、飲んだときにキツめの苦味に変化しています。

自分はブラックが飲めない訳ではないのですが、後味がグサッとくるため、飲むほどキツく感じました。

地元の人がミルクと砂糖を入れる理由がわかった気がします。

 

そうなるとミルクと砂糖の味が気になってくるので、作ってみます。

 

 

 

 

レシピ(ミルク砂糖あり)

先ほどの味が極端だった気がするので、今度は現地風で飲んでみました。

 

材料(1人分)

  • お湯:200cc
  • ゴールドブレンド:4g
  • しょうが:6g (しょうがパウダー3g)
  • 牛乳:55g(大さじ4杯)
  • 砂糖:5g(小さじ1杯)

 

コーヒーはゴールドブレンドを使いました。

しょうがは再現重視で実際に切って入れていますが、普通に作る時はしょうがパウダーとかで良いです。

ミルク、砂糖はお好みですが、ちょっと少ない感じもします。

 

 

 

作り方

  1. しょうがを3枚輪切りにし、その後ぶつ切りにします。
  2. コップにコーヒー、しょうが、砂糖を入れます。
  3. お湯、ミルクを入れ、かき混ぜたら完成です。

これもしょうがパウダーであれば、すぐに作れます。

 

 

 

どんな味わいか?

ジャヒ・トゥブルック 飲み物

まず香りとしては、

しょうがの刺激がミルクで緩和され、ちょっと甘い香りさえします。

 

味わいとしては、

カフェラテを飲んでいるようで、しょうがの辛みが、違った苦味として感じるぐらいになりました。

後味は、ミルクのコクでしょうがの刺激を抑えている感じですね。

 

 

 

 

評価

()内はコーヒートーク内でのゲージです。

ほっこり感:▮▮▮▮▮▮▮▮(▮▮▮▮▮▮▮▯)
さっぱり感:▮▯▯▯▯▯▯▯(▯▯▯▯▯▯▯▯)
甘み   :▮▮▮▮▯▯▯▯(▯▯▯▯▯▯▯▯)
苦み   :▮▮▮▮▯▯▯▯(▮▮▮▮▮▮▮▮)

 

甘くもあり、苦くもある味です。

全体的には甘くなるのですが、しょうががスパイスとなってるせいか、どっちなのかわからなくなる味でした。

体が温まる感じは飲んでてよくわかるのですが、ちょっと味がしつこいかもしれないです。

しょうがが邪魔をしているような感じがしました。入れすぎかもしれません。

今のところ人を選ぶ飲み物だと思います。

 

ネスカフェ ゴールドブレンド
created by Rinker
しょうがパウダー
created by Rinker

 

 

最後に

いかがだったでしょうか?

今回はミルクと砂糖を入れたのと入れてないものを作りましたが、どちらにしても尖った味なのは変わりませんでした。

個人的にはしょうがを入れるならシナモン入れるかなって感じでした。

普段ブラックを飲んでいて変わった味を飲んでみたい人は一度だけ体験してみるのもいいですね。

 

それでは、また会う日まで!

 

レシピ一覧に戻る

-Coffee Talk, 雑記
-, , , ,

Copyright© ミルピリブログ , 2020 All Rights Reserved.